アルバイトOKのキャッシング

アルバイトOKのキャッシング会社

モビット

モビットは大手のキャッシングです。

  • 実質年率 4.8%〜18.0%
  • 限度額 1万円〜500万円
プロミス

三井住友フィナンシャルグループの一員であるSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスです。

  • 実質年率 4.5%〜17.8%
  • 限度額 500万円
ノーローン

1週間無利息キャッシングでおなじみのノーローンです。1週間無利息ですから給料日前などの短期間の利用の場合に便利です。

ノーローン
  • 実質年率 9.5%〜18.0%
  • 限度額 300万円
レディースレイク

女性専用のキャッシングです。女性スタッフが対応します。初回ご契約日の翌日から30日間は無利息です。

  • 実質年率 4.5%〜18.0%
  • ご融資額 1〜500万円

アルバイトOKのキャッシング

借金

アルバイトだと、正社員ではないのでお金の借り入れができないと勘違いしている方が多くなっています。実際、キャッシングの審査では、社員の方と比べるとバイトや派遣社員の方のほうが不利になることもあるみたいです。けれども、アルバイトで収入があるようであれば、キャッシングで借金の申し込みもできますし、審査に通ることも十分可能です。

無論のこと、キャッシングを使うときは、必要額と返済能力を考慮した返済計画をたてることが必要になりますが、アルバイトの方がキャッシングできないということは多くないようです。また、審査の要件は会社ごとに違いますので、はじめの会社で審査をパスできなかったケースでも、ほかの会社で借り入れの審査に通る場合も珍しくないようです。自分の思い込みでアルバイトということで借金できないと考えていても、実際は他の基準で落とされているときもたくさんあるようです。まず、借り入れ情報などを記入する際に虚偽の情報を書いてはいけません。ほかの会社からも借り入れがある場合は事実のとおり申請するようにしましょう。他社での借り入れがある場合は、うその情報を書いても隠すことはできません。ウソの内容があると審査も不利になります。さらに、借りたい金額が大きくなるにつれ借入審査も厳しくなります。

最低限の小額のみを借りてきちんと返済していくことで信用を積み重ねていくことも重要です。正社員か否かという条件に限らず多様な審査の基準があり、審査の基準は各々の会社ごとに異なるため、最初の会社で断られた場合でも、別の会社で審査をパスできたケースも多いようです。無論、お金を借り入れするときには、無理なく返せる金額で返済計画をたてることが前提です。


モビット